新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月26日 17時07分 UPDATE

カインズホーム、掃除向けマジックハンドを「コタツから出なくてもリモコンが取れる」と紹介変えたら売上2倍に

家事の負担<<<<<コタツから出る苦痛

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ホームセンターチェーン「カインズホーム」が販売している、棒の先っぽでモノをつかめるマジックハンドのような商品「マルチハンドキャッチャー」。もともと雑巾をつかませ狭いスペースを掃除するアイテムとして売り出していましたが、秋冬シーズンに合わせ「コタツから出なくてもリモコンが取れる」というポップでコタツ売り場近くに並べたところ、売上が2倍強に増えたそうです。なるほど、これが最適解だった。

カインズホーム コタツの神器として売り出すカインズホーム(画像提供:@AKB_45さん)

 経営しているカインズの広報部によると、「マルチハンドキャッチャー」(税込198円)は狭かったり高かったり手の届かないところのモノがつかめる“第2の手”として2009年に発売。当初は洗濯機と壁のすき間に落ちた服をつかむ洗濯小物を想定して開発したため、洗濯や掃除コーナーに陳列していました。

カインズホーム 2014年8月にリニューアルした最新「マルチハンドキャッチャー」

 2014年8月には、つかむ部分のグリップ力を強化した改良版を発売したのですが、従来と同じように洗濯・掃除用品として展開。しかし同年冬、商品の使い方をゆるいテイストで提案する「らららポップ」の一環として、「コタツから出なくてもリモコンが取れる」というポップとともにコタツ用品近くで展開してみたところ、良い売れ行きを見せたそうです。

 2015年秋からは去年の37店舗から77店舗に増やし、再びこの方針で販売したところ、8月から11月中旬までの売上が2014年に比べて2倍強までに上がったといいます。マルチハンドキャッチャーがつかんだのは家事の負担を減らせる喜びよりも、コタツという安息の地から出ずに済む喜びだったということでしょうか、わかりすぎてツラい。

カインズホーム 2015年現在、ネットショップでもばっちりコタツ推しするカインズホーム

 Twitterでも@AKB_45さんが、カインズホームの店舗でマルチハンドキャッチャーが「コタツから出なくてもリモコンが取れる」と大量に陳列されている写真を「カインズホーム始まったな…」と投稿したところ、1万4000回リツイートされるなど大きな共感を集めました。商品の購買欲も紹介の仕方でがらりと変わる一例であるとともに、人々のコタツへの愛や怠け心が改めて分かる取り組みです。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事