新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月27日 13時20分 UPDATE

「まどマギ新作?」――新たな物語へのヒントとなるコンセプトムービー「MADOGATARI展」で公開

11月27日から開催されている「〜シャフト40周年記念〜MADOGATARI展」で見られます。

[ねとらぼ]

 11月27日よりアーツ千代田3331(東京都千代田区)で始まった「〜シャフト40周年記念〜MADOGATARI展」にて、「魔法少女まどか☆マギカ」の新たな物語へとつながる“コンセプトムービー”が上映されている。

まどマギコンセプトムービー

 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公開後、新作に向けた打ち合わせを続けてきた中で出てきた“新作のヒントとも呼べる要素”を盛り込んだ。新房総監督が自ら絵コンテを描き、映像化には劇場版監督の宮本幸裕氏が演出、異空間設計を担当した劇団イヌカレーや総作画監督・谷口淳一郎氏らもスタッフとして参加した。BGMは梶浦由紀氏が新たに制作し、メインキャストも新録ボイスを収録した。

 コンセプトムービーは3分50秒ほどで、来場者は全員見ることができる。「魔法少女まどか☆マギカ」の新作へのヒントであって、これがそのまま新作というわけではない。主催者側に確認したが「新作発表ではなく、あくまでも(新作を作るとしたらという)コンセプトムービーです」とのこと。

 「MADOGATARI展」は12月2日までの東京会場のあと、12月22日から27日までハービスHALL(大阪府大阪市)で、2016年2月9日から14日までサッポロファクトリーホール(北海道札幌市)で開催される。ちなみに東京会場の全日程・時間帯の前売入場券は完売しており、当日券もない。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー