新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月27日 19時10分 UPDATE

女性の悲鳴と男性の「殺してやる」という声で警察に通報→男性が大きなクモと孤独に戦っていた事案発生

いやな事件だったね……。

[高城歩,ねとらぼ]

 今月21日、オーストラリアのニューサウスウェールズ警察に次々と通報が。どうやら女性の悲鳴が聞こえ、しかも男性が「殺してやる! 死ね! 死ね!」と叫んでいるらしい。これは家庭内暴力の事案!? すぐさま警察官が駆けつけると、その家には男性がたった1人で住んでいた。……あれ?


クモ 豪ニューサウスウェールズ警察Facebookページより

 警察官が「妻はどこにいる」と尋ねたところ、男は「えっ、妻はいませんよ」。「ガールフレンドはどこだ」「うーん、いません」「近所の人が女の叫び声を聞いているんだが」「1人で住んでいるんですけど……」といった問答が繰り返され、しびれを切らしたのか警察官は「おいおい、近所の人は君が彼女に“殺してやる!”と叫んでいる声と、部屋から家具が投げられる音だって聞いているんだ!」と通報の内容を突き付けます。すると男性は急におどおどし始め一言、「クモがいたんです」。「クモ?」「クモです! めっちゃでっかいやつ!」。そう、男性は大きなクモを退治していたというのです。なんというオチ……。


クモ なんやて……

 「女の人の叫び声が聞こえたというのは?」との問いかけに対して「あ、ごめんなさい。それ俺です……。クモが死ぬほど嫌いなので」という返答。大騒ぎしすぎ!!


クモ 嫌いなものは嫌いなんだ……! (※イメージ)

 男性がアパートの一室で殺虫剤を片手に大きなクモと孤独に格闘していたという事実に、長い沈黙の後、警察官からもついつい笑いが。クモ以外にけが人も見当たらなかったので、警察は引き上げたそうです。大事件の予感から一変、コントのような一幕にちょっとほのぼのするエピソードとなりました。誰しも苦手なものはある。嫌な事件だったね……。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事