新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月27日 21時10分 UPDATE

今年は意外と男らしい? ミスiD2016の受賞結果が発表

イケメン男装シンガーからカリスマ柔術家まで。時代は守られる女の子から、戦える女の子へ!

[大野真樹,ねとらぼ]

 講談社主催のアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2016」の受賞結果が11月27日に発表されました。

 超個性派アイドルオーディションのミスiD。今回は、過去最高となる約4000人の応募の中からファイナリスト61人を選出、そこから9人がミスiD2016受賞者に選ばれました。モデルの玉城ティナさんや、女優の蒼波純さんを輩出したオーディションだけに、美少女ばかりがノミネートされている印象ですが、今年はイケメンの受賞者も光っていました。

ロカビリーを愛するイケメン男装シンガー、ロカさん ロカビリーを愛するイケメン男装シンガー、ロカさん(画像出典:ミスiD2016サイト

 自己PRで「僕は母のお腹の中にいたときからロカビリーを聴いて育ったため、シャッフルビートやヒーカップ唱法が得意です!」とロックでポップなコメントをしているロカさんも、ミスiD2016受賞者のひとり。二次元アイドルグループのイケメンが現実に飛び出してきたようなルックスで、審査員を務めた東佳苗さんも「女性審査員全員が終始メロメロでした」とコメントするなど、支持を集めたようです。

 ちなみに、ロカビリーとは「エルヴィス・プレスリーを筆頭に、みんなでダンスを踊りたくなるようなポップで幸せに満ちたもの」とのこと。男性からだけでなく、女性にも愛されるのが、現代のアイドルの条件なのかもしれません。

tnfigmid003.jpg イケメンで筋肉質なブラジリアン柔術家、大 望さん(画像出典:ミスiD2016サイト

 イケメン受賞者は、ロカさんだけではありません。ブラジリアン柔術を得意とする大望(ダイ ノゾミ)さんも、ミスiD2016受賞者。「最近起きた悲しい出来事は?」という質問に、「強過ぎるが故に対戦相手が居ない事」と返す、地上最強系フレグランス漂うイケメンっぷりが光ります。

 ミスiD2015で「すべての女の子はアイドルである賞」を受賞したファンタジスタさくらださんも、「守れるアイドル、新しいアイドルの形でした」とコメントを残したように、ミスiD2016受賞者を見ていると、既存のアイドル像とは違った流れを感じ取ることができます。

 このほか、ミスiD2016には、Irisさん、一之瀬みかさん、菅本裕子さん、藤野有理さん、長澤茉里奈さん、保紫萌香さん、弓ライカさんが選ばれました。正統派美少女から、ちょっとくせのある美少女まで、ミスiDらしい幅広い受賞者となっています。

元HKT48の菅本裕子(ゆうこす)さんも受賞審査員コメントで「超絶美少女」と絶賛された、一之瀬みかさん 元HKT48の菅本裕子さん(写真左)と審査員コメントで「超絶美少女」と絶賛された、一之瀬みかさん(写真右)も受賞(画像出典:ミスiD2016サイト
審査員の岸田メルさんいわく「正直な事言うと見た目も雰囲気もものすごく好きです」な、藤野有理さん独特な空気感で女優オーラを感じる、保紫萌香さん 審査員の岸田メルさんいわく「正直な事言うと見た目も雰囲気もものすごく好きです」な、藤野有理さん(写真左)、独特な空気感で女優オーラを感じる、保紫萌香さんも受賞(画像出典:ミスiD2016サイト
一般投票第1位に選ばれた、長澤茉里奈さん 一般投票第1位に選ばれた、長澤茉里奈さん(画像出典:ミスiD2016サイト

 グランプリの発表は、2016年1月17日に行われるお披露目イベントで発表予定。9人の中から誰がグランプリになるのか、まだしばらく目を離すことはできなそうです。

大野真樹

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー