新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月29日 14時41分 UPDATE

エレン「でっかいおっさん(巨人)や!」 「進撃の巨人」アニメの関西弁版が登場 本編と同キャストで

完全にふざけているようにしか見えない調査兵団。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

「その日人類は思い出した――ヤツらにキャン言わされとった恐怖を。」

 アニメ「進撃の巨人」第1話を関西弁で録り直した「関西弁版」が、「劇場版『進撃の巨人』後編〜自由の翼〜」のBlu-ray&DVDの初回限定版に特典として封入されます。「関西弁版」の予告映像も公開されたのですが、エレンたちが真剣な表情で関西弁をしゃべるギャップがひどく、ウォール・腹筋が崩壊。

 今年3月に漫画「進撃の巨人」の関西弁版が公開されましたが(関連記事)、アニメの関西弁版は初。第1話「二千年後の君へ」を、本編と同じ声優を使って関西弁にアフレコしなおしています。

 調査兵団が名セリフ「なんの成果も得られませんでしたぁぁ!!」と話すところは「ヤツらの正体を、なーんもわかりまへんでしたぁぁ!!」と叫んでいて、完全にふざけているようにしか見えません。このほか巨人のことを「でっかいおっさんや!」と言ったり、アルミンがいじめられるときに「この巨人ファンが!」と罵倒されたりと、関西ノリのギャグがいろいろと盛り込まれています。ミカサの関西弁も聞きたいしこれは全部観たいぞ……!

進撃の巨人進撃の巨人 「でっかいおっさん(※巨人)や!」

進撃の巨人 「ヤツらの正体を、なーんもわかりまへんでしたぁぁ!!」ってお前反省する気ゼロだな!

 「劇場版『進撃の巨人』後編〜自由の翼〜」Blu-ray&DVDは通常版・初回限定版どちらも12月16日に発売。初回限定版には特典として上記の「関西弁版」第1話ほか、原作の諫山創さん描き下ろしによる特製三方背ケース、同作のオリジナルサウンドトラックCD、キャラクターデザインの浅野恭司さんによる描き下ろし特製デジパック、映画の絵コンテを監督自らが解説する「解体新書」などが封入されます。

進撃の巨人進撃の巨人 Blu-ray&DVDのジャケット(左)、初回限定盤のセット(右)

 Blu-rayは通常版が4800円、初回限定版が9000円、DVDは通常版が3800円、初回限定版が8000円(いずれも税別)です。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事