ニュース
» 2015年11月30日 12時51分 UPDATE

漫画家・水木しげるさん死去 93歳、「ゲゲゲの鬼太郎」など

また1つ巨星堕つ。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 漫画家の水木しげるさんが11月30日、東京・調布市の病院で死去したことが分かりました。93歳でした。

水木しげるさん 水木しげるさん(画像は水木プロダクションの公式Twitterアカウントより)

 水木さんは、1922年に大阪で生まれ、幼少期を鳥取県境港市で過ごし、太平洋戦争中にニューギニア戦線で左腕を失いました。代表作には何度もアニメ化された「ゲゲゲの鬼太郎」のほか、「河童の三平」「悪魔くん」などがあり、90歳を超えても新作を精力的に描き、妖怪漫画の第一人者として知られていました。現在は日本各地で「水木しげる版画展」が開催されているところでした。

 1991年に紫綬褒章を、2003年に旭日小綬章を受章。2007年には「のんのんばあとオレ」がフランス・アングレーム国際漫画祭で日本人初の最優秀作品賞を受賞しており、2010年、文化功労者に選出されています。

水木プロダクション公式サイトにも一報が 水木プロダクション公式サイトにも一報が

 故郷の鳥取県境港市には妖怪オブジェが並ぶ「水木しげるロード」が整備されており、第二の故郷ともいえる東京都調布市にも鬼太郎バスが運行されるなど、その作品は多くの人から親しまれていました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー