新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月30日 18時27分 UPDATE

MRI検査の閉所を開放的に 東芝、広視野バーチャル映像表示技術を開発

実用化に期待!

[太田智美,ねとらぼ]

 東芝と東芝メディカルシステムズは、MRI検査の閉所での不安感を解消するための広視野バーチャル映像表示技術を開発した。


MRI検査広視野バーチャル映像表示技術

 この技術は、ボア内(検査を行うためのトンネル部分)のドーム型スクリーンにプロジェクターから映像を投影し、広視野の映像を見ることで閉所での不安感をなくすというもの。磁界の影響がないMRI検査装置後方にプロジェクターを設置し、患者は寝台の鏡に反射した映像を見ることができる。


MRI検査広視野バーチャル映像表示技術

 現時点ではまだ医薬品・医療機器等の品質・有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)の認証を取得しておらず販売・供与はできないとのこと。今後はそれらと併せ、騒音低減技術を融合させるなど実用化を目指し取り組んでいくとしている。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー