新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月01日 14時14分 UPDATE

B'z 松本孝弘さんが浮世絵展のイメージソングを書き下ろし! 「国芳、国貞の超Coolな作風にRock'n Rollを感じました」

浮世絵×Rock!

[宮澤諒,ねとらぼ]

 B'zの松本孝弘さんが、渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムで来年3月19日から始まる「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」のイメージソングとして、新曲「Ups and Downs」を書き下ろしたことを発表しました。

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 展覧会は来年3月19日〜6月5日まで

 展覧会の公式サイトには、松本さんのコメントが掲載。最新作のレコーディング中に依頼が来たそうで、「“古風な美術鑑賞と捉えられていた浮世絵を、Rockな視点も入れて斬新に見せたい”というオーダーを受けて、僕自身もとても興味を持ち、それならもう一曲書こうと思い最後の作品創りに臨みました」と意欲作になっている様子。

 「国芳、国貞のワイルドで生々しくていやらしい、そして時におどろおどろしくも夢がある超Coolな作風にRock'n Rollを感じました。すると直ぐにInspirationがわいてきました。あっという間にこの曲が完成した次第です」と語り、B'zらしいクールなロックンロールに仕上がっていることが予想されます。展覧会についても「“浮世”とは本来無常の世。一切の物は生まれ滅びて変化して常住ではありません。喜怒哀楽、浮く時もあれば沈む時もあります。それもまた良しとして人生を楽しもうではありませんか」とアピールしています。

B'z 松本孝弘さんのコメント B'z 松本孝弘さんのコメント

 同展では、ボストン美術館が所蔵する1万4000枚を超える歌川国芳・国貞の浮世絵から厳選した名品を紹介。1876年のボストン美術館開館以来初の大規模な国芳・国貞展になるとのことです。会期は6月5日までで、無休で開催されます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事