新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月01日 14時37分 UPDATE

懐かしさに思わずニヤリ 「黄金バット」「地球SOS」など名作生んだ漫画誌「少年画報」、1950年代〜60年代の16冊が電子化

eBookJapanの「少年画報社創立70周記念事業」第3弾として。

[坂本徹,ねとらぼ]

 少年画報社とeBookJapanが11月27日、1950年〜60年代に刊行された月刊誌「少年画報」の中から16冊を電子化して配信する「少年画報社創立70周記念事業」第3弾を開始しました。価格は各400円(税別)。

1950年5月号の「少年画報」 1950年5月号の「少年画報」

 「黄金バット」「地球SOS」「阿修羅天狗」「まぼろし探偵」「ビリーパック」「パイロットA」「最前線」といった昭和を代表する名作の数々が収録。当時の内容そのままに配信されおり、「新しい日本の少年諸君へ」(厚生大臣・黒川武雄)、「進む農業の国日本」(農林大臣・広川弘禪)など時代を感じさせる当時の閣僚の言葉には、思わずニヤリとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 また、同時にリリースされた無料の70周年記念本「原点」には、現少年画報社社長の戸田利吉郎さんのロングインタビューや少年画報がまだ明々社だったころのエピソードに加えて、「赤胴鈴之助」をはじめとする全7作品の第1話が収録されています。無料配信なので「少年画報」と併せて読んでも楽しめそうですね。

創業70周年記念で制作された「原点」 創業70周年記念で制作された「原点」は無料で配信

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー