新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月01日 15時15分 UPDATE

京都国立博物館の特別陳列に「刀剣乱舞」版音声ガイドが出陣! キャラを演じる声優が名刀について解説

泰勇気さん、鈴木裕斗さん、山谷祥生さん、濱健人さんが出演。公式コラボきた……!

[高城歩,ねとらぼ]

 京都国立博物館にて、2015年12月15日から2016年2月21日まで開催される特集陳列「刀剣を楽しむ―名物刀を中心に―」に「刀剣乱舞‐ONLINE‐」版の音声ガイドが登場します。


画像 「刀剣乱舞‐ONLINE‐」版音声ガイド(アコースティガイド・ジャパン公式Twitterより

 「刀剣乱舞」版音声ガイドでは、ブラウザゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」の出演声優がそれぞれのキャラクターの元となった名刀について詳しく解説。宗三左文字役の泰勇気さん、骨喰藤四郎役の鈴木裕斗さん、秋田藤四郎役の山谷祥生さん、陸奥守吉行役の濱健人さんが出演しています。

 また、音声ガイド1台につき会場限定配布のオリジナルポストカードが付属。ポストカードは特集展示開催期間中に全4種配布され、4枚を繋げると一枚の絵になるデザインになっているそうです。貸出価格は1台800円(税込)。オリジナルポストカード全4種各1枚付の4台セットも用意されているとのこと。


画像 京都国立博物館「刀剣を楽しむ―名物刀を中心に―」特設ページより

 なお、今回の特集陳列では、「刀剣乱舞」にキャラクター実装が決定したばかりの太刀「名物 髭切」と「名物 膝丸」も展示予定となっており、さっそく審神者(刀剣乱舞プレイヤー)から熱い視線が注がれている様子。刀剣好きならびに、ゲームのプレイヤーにとっては必見の展示となりそうです。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事