ニュース
» 2015年12月01日 15時35分 UPDATE

皆の者、おもてをあげよ!:もし歩きスマホで参勤交代を行ってしまったら…… ドコモの啓発動画にヒヤヒヤ

無事に江戸までたどり着けるはずがなかった。

[高城歩,ねとらぼ]

 99%の人が歩きスマホを危険だと感じていながら、73%の人が歩きスマホの経験があると回答しているらしい――そんな世相に一石を投じるNTTドコモのマナー啓発動画がとってもユニークです。なんと舞台は江戸時代。もしも歩きスマホで参勤交代を行ったら? という斬新なストーリーが展開します。


歩きスマホ参勤交代 タイトルロゴがドーン。えっ、参勤交代!?

 大名が籠の中でスマホに夢中になり外の様子を気にかけず、武士がスマホに夢中で敵や周りの様子を気にかけなかった場合に起こる悲劇を描くこの動画。歩きスマホに夢中な武士は参勤交代の最中に、人にぶつかり、池に落ち、そして転倒……。うわあ。


歩きスマホ参勤交代 歩きスマホ参勤交代開始。スマホに夢中すぎる

歩きスマホ参勤交代 飛脚にぶつかる

歩きスマホ参勤交代 池に落ちる(これが現代だったら……)

歩きスマホ参勤交代 周囲を巻き込んでドミノ状態に

 さらに江戸時代の歩きスマホは、現代社会以上にリスクがあるようで、太刀で素振りをしている人に頭を叩かれる恐れや、敵襲に気が付かず敵に吹き矢で狙われる恐れも。しかしながら現代に置き換えて考えてみても命の危険を感じるシーンは多々ありますよね。


歩きスマホ参勤交代 素振りしてる武士もスマホに夢中とは

歩きスマホ参勤交代 敵襲にも気づきません

 気づけば籠を担いでいる人もだんだんと正規ルートから逸れていき……。籠の中でウトウトしていたお殿様がようやく目を覚ますと、もはや誰も居なくなっていた。見知らぬ土地のあぜ道でぽつんと立ち尽くす殿。そう、歩きスマホをしながらの参勤交代で無事に江戸までたどり着けるわけがない!!


歩きスマホ参勤交代 そして誰もいなくなった

歩きスマホ参勤交代 秀逸なオチ……!

 想像の範疇ではありましたが、あまりにもの悲しいラスト。「皆の者、おもてをあげよ」というコピーが胸に突き刺さります。ユニークな啓蒙動画から歩きスマホの危険性を改めて実感させられます。参勤交代のない現代だって危機意識を持つことは大切。いつの時代も、前を向いて歩きましょう。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー