新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月01日 18時42分 UPDATE

ガンバ・パトリック選手への差別的Twitter書き込み、埼玉県の高校生が謝罪

パトリック選手は投稿者の反省と謝罪の意を受け入れた。

[ねとらぼ]

 ガンバ大阪のパトリック選手に対して差別的な発言がSNSに投稿された件で、埼玉県内の高校生から謝罪があったと、浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)が報告した。

浦和レッズ 浦和レッズ「SNSにおける差別的な投稿について(続報)」

 レッズ対ガンバの試合後にパトリック選手に対し、Twitterでレッズサポーターを名乗る人物から差別的な書き込みがあった。これについて投稿者が通う高校からレッズやJリーグに対し、謝罪の申し出があった。

 投稿した高校生は「自宅でテレビ観戦中に投稿してしまいました。投稿を後悔し深く反省しています。パトリック選手やガンバ大阪に謝罪したいです」と話しているという。パトリック選手は投稿者の反省と謝罪の意を受け入れたとガンバ大阪は報告している。

ガンバ大阪 ガンバ大阪「パトリック選手のSNS上に書き込まれたコメントについて(続報)」

 高校生は年1〜2回埼玉スタジアムで浦和レッズの試合を観戦しており、「浦和レッズを応援する高校生が差別的な投稿をしていたことは、非常に残念です」とレッズは、パトリック選手やガンバ大阪、サッカー関係者に謝罪している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー