ニュース
» 2015年12月02日 16時27分 UPDATE

今年もこの季節がやってきたよ、サンタさん! 毎年恒例になったNORADとGoogleの「サンタ追跡サイト」がオープン

サンタと夢を追いかけるクリスマス。

[高城歩,ねとらぼ]

 12月に入り、今年もだんだんとクリスマスムードが漂ってきました。Googleおよび北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)はそれぞれ毎年恒例となった「サンタ追跡サイト」をオープンしました。



 Googleが公開しているのは「サンタを追いかけよう」という名の特設サイト。サンタの妖精たちと一緒にサンタ村を探検したり、クリスマスについて学ぶことができますよ。

 また、サンタを追いかけて世界中を旅できるゲームアプリもリリースしており、ジェットパック、ボールころがし、ロケット付きのそりが楽しめるなどワクワクできる趣向が満載です。サイトのトップページでは「サンタさんの出発」をカウントダウンしています。



 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)はこちらも恒例となっている特設サイト「NORAD Tracks Santa」を公開中。現在はカウントダウンのみですが、クリスマス当日には北米警戒システムと呼ばれるNORADレーダー・システムや静止軌道上の熱感知衛星、サンタ・カメラ・ネットワーク、カナダのCF-18戦闘機、アメリカのF-15・F-16・F-22戦闘機でサンタクロースを追跡。世界の子どもにサンタさんがプレゼントを届ける様子を追跡してリアルタイム配信を行います。この本気がかっこいい。


サンタ追跡 サンタクロースの村。ゲームや図書館があります

 NORADのサイトでは、このほかにも毎日更新されるゲームやサンタやサンタの魔法のそり、クリスマスの伝統について学ぶことができる図書館なども設置されています。なぜNORADがサンタを追跡するようになったのか、その理由もサイト内で明かされています。

 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語、日本語に対応しているので、世界中の子どもたちがサンタに親しむことができますね。

 「サンタさんって本当にいるの? どこにいるの?」――、世界中の大人が子どもの時に経験したであろう疑問。クリスマス当日はこれらのサイトでサンタさんを追いかけながら、もう一度同じ夢を見たいものです。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー