新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月02日 16時52分 UPDATE

伊代はまだ50歳だから〜♪ 松本伊代さんがデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」をバージョンアップ

まだ50、うん、人生これからだ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1980年代のトップアイドルで今年50歳を迎えた松本伊代さんが、デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」の50歳バージョンをリリースしました。そう、あの部分も「伊代はまだ50だから〜」と歌い直しているのです。さすが大台載せ、もはや何でもありです。

センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver. センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver.

 「センチメンタル・ジャーニー」は1981年にリリースされた松本伊代さんのデビュー曲。サビの部分で「伊代はまだ16だから〜」と自分の名前が歌詞に出てくるキャッチーな曲が話題になりました。一方で、諸般の事情からNHKで歌う際は「わたしはまだ16だから〜」と修正させられたという時代ならではの逸話を持つことでも知られています。

うん、まだまだいけます! うん、まだまだいけます!

 あれから34年、「まだまだ現役アイドルでいける」との周囲の後押しがあったのか、はたまたご自身の強固なまでの自信によってか、「まだ50歳ver.」を制作。原曲(作曲・筒美京平)のメロディーそのままに、当時よりも今が幸せと常日ごろ胸を張る彼女の思いをつづった歌詞でリニューアル。アレンジはSugarsCampaignのAvecAvecさんが手掛けています。

歌詞の比較 歌詞の比較

 曲のリリースに合わせてPVも制作。ファンタジスタ歌磨呂さん監督による、80年代さながらのキラキラアイドルを地で行くたくましい伊代さんの姿は必見です。また同曲はエイジングケアフェイスマスク「LuLuLun precious」のCMソングにも起用されています。

き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます
み、水着姿も余裕(震え声) み、水着姿も余裕(震え声)

 50歳を迎えてますますご活躍の伊代さん。往年のトップアイドルの面目躍如といったところですが、夫のヒロミさんはどう受け取られているのか、コメントを聞きたいところです。

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事