新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月03日 17時54分 UPDATE

「あさが来た」新キャスト 三宅裕司さんが渋沢栄一役、鈴木梨央さんがあさの娘役で再登場

幼少期の白岡あさ役を演じていた鈴木梨央さんが、その娘の白岡千代役として再登場。

[結城くすり,ねとらぼ]

 10月にスタートした2015年下半期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の新キャストが発表されました。

 「あさが来た」は、古川智映子さんの小説「小説 土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯」を原案としたテレビドラマ。波瑠さん演じる主人公の白岡あさと、宮崎あおいさん演じる白岡はつの対照的な性格の描写などが好評を博しています。

主人公の白岡あさ 主人公の白岡あさ
白岡はつ 対照的な二人(画像は「あさが来た」公式サイトより)

 銀行経営や日本最初の女子大学校の設立など、さまざまな経済、経営に奮闘する女性の姿を描くこの作品は、スタートから6週連続で平均視聴率20%を超えたことでも話題となり、その後も右肩上がりに評判を上げ、11月20日に放送された第47回ではついに25%を記録しました(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 そんな大人気ドラマの新キャスト。第一国立銀行や東京証券取引所などの設立に一役買った“日本資本主義の父”渋沢栄一役には、コメディアンで俳優の三宅裕司さん。あさの娘、白岡千代役には、幼少期のあさを演じた子役の鈴木梨央さん。はつと惣兵衛のあいだに生まれた長男の眉山藍之助役には森下大地さん。次男の眉山養之助役は関西ジャニーズJr.の西畑大吾さんが担当します。

役を変えて再登場する鈴木梨央さん 役を変えて再登場する鈴木梨央さん(Google画像検索より)

 ネット上では、一度出演した鈴木梨央さんが別の役で再登場する展開への驚きなど、さまざまな反応であふれています。

 白岡千代役として再登場の鈴木梨央さんは1月23日から、渋沢栄一役の三宅裕司さんは1月28日からそれぞれ出演予定とのことです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事