新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月03日 18時50分 UPDATE

石狩鍋に白子鍋、もつ鍋……! 全国の鍋22種類を一気にハフハフできる「ご当地鍋フェス」が開催

日本酒も30種類用意という万全体制。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 すっかり冷え込んで鍋がおいしくなってきた季節。全国の鍋が一堂で味わえるイベント「ご当地『鍋』フェスティバル@日比谷公園」が、12月4〜6日に日比谷公園の「噴水広場」(東京都千代田区)で開催されます。

鍋フェス 各ブースに計22種類の鍋がずらり

鍋フェス 天国っ……!

 昨年の初開催では10万人以上が来場。2回目となる今年は22種類の鍋ブースが出店し、サケを味噌スープで煮込む「石狩鍋」(北海道)や三陸近海で獲れたタラの白子による「白子鍋」(宮城)、鶏ガラを白濁になるまで煮込んだ「博多水たき鍋」(福岡)など、各地域ならではの鍋を一つの会場で楽しめます。馬肉を使った「さくら鍋」(熊本)や唐揚げが入っている「九州からあげ鍋」(大分)など珍しいものも。あー、どれもハフハフ食べて温まりたい!

鍋フェス 日本酒も全国から30種類がそろうという隙のなさ

 会場では鍋以外にも、全国の酒造が集まり30種類の日本酒を販売。鍋と一緒にくいっとたしなみたいところです。このほか静岡の富士宮焼きそばや北海道のいかめしなど、全国のご当地グルメも22種類店頭に並びます。胃袋持つかなぁ。

 入場は無料、各ブースで食べたいメニューを購入するシステムです。開場時間は12月4 日が10〜20時、5・6日が10〜17時。このほか特設ステージでは観覧料無料でご当地アイドルやお笑い芸人、大道芸人のライブも催されます。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー