ニュース
» 2015年12月03日 21時23分 UPDATE

小惑星探査機「はやぶさ2」、地球に最接近 スイングバイ実施

スイングバイ後、目標の軌道に入れたかどうかの確認には1週間ほどかかる見込み。

[ねとらぼ]

 小惑星探査機「はやぶさ2」が12月3日夕方から夜にかけて、地球に最接近し、地球の重力を利用して進路を変える「スイングバイ」を実施した。JAXA(宇宙航空研究開発機構)が発表した。

aH_jaxa1.jpg

 日本時間の19時8分に地球に最接近し、ハワイ諸島付近の太平洋上空約3090キロを通過したという。最接近後の探査機の状態は正常であることをJAXAは確認しており、現在はスイングバイ後の軌道の計測と計算を行っている。

 はやぶさ2が目標の軌道に入れたかどうかの確認には1週間ほどかかる見込み。

ah_jaxa02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー