ニュース
» 2015年12月05日 12時00分 UPDATE

もはや高山病が心配では? サウジアラビアで高さ1キロを超える超高層ビルが建設中

サウジアラビアで高さ1キロを超える超高層ビル、キングダム・タワーの建設への資金提供の合意が発表されました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 現在世界一高いビルはドバイにそびえ立つブルジュ・ハリファ。高さは828メートルで、ギネス世界記録にも認定されています。

 そんな超高層ビルを超える超高層ビルがサウジアラビアのジッダ北部で建設中。その名も「キングダム・タワー」。高さはなんと1キロを超える予定です。


キングダム・タワー キングダム・タワー(完成予想図)

 サウジアラビア政府は去る11月29日に、ビルのオーナー企業と投資会社が22億ドルの資金提供の合意に至ったと発表しました。この資金はジッダの他のプロジェクトにも使われる予定です。


資金提供の合意 資金提供の合意

 これだけ大きなプロジェクトは、資金の計画だけで2年もかかったそう。

 サウジアラビアのアル・ワリード王子は、ジッダの開発について、国民が憧れる最高レベルのサービスとともに、芸術都市としての生活、働き方、娯楽を提供することが目的であると述べています。

 オーナー会社のCEOによれば、ビルの26階分、8万5千平方メートルはすでに建設済みとのことです。 

 エレベーターの数はなんと59個。ビルの中には、高級ホテル、住居、オフィス、スカイロビーなどが入居予定です。

 資金提供の合意が完了し、あとは完成を待つだけ。


ブルジュ・ハリファ 世界一の高層ビルとして知られる、ドバイのブルジュ・ハリファ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー