ニュース
» 2015年12月07日 22時48分 UPDATE

カラオケで無難な選曲のストック増える! 「世代間でギャップのない曲」ランキング発表

男性1位はスキマスイッチの、女性1位は一青窈さんのあの曲。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 カラオケで人それぞれよく歌う“持ち歌”のなかでも、世代間でギャップがない曲のランキングを歌唱可能判定アプリ「ウタエル」が発表しました。1位は男性がスキマスイッチの「奏」、女性が一青窈さんの「ハナミズキ」。男女ごとに上位30位まで公開され、予習しておくと世代の違う人とカラオケへ行くとき本性を出さずにやり過ごせそうです。

カラオケ

 ランキングは、「ウタエル」で30万人以上の会員が10曲入力した「いつも歌っている曲、 得意な曲」を集計したもの。男女別で10・20・30・40・50代ごとの持ち歌ランキングを上位100まではじき出した後、世代別に1位から順に100P、99P、……とポイントを振り分け、合計の数値が多い曲を「世代間ギャップなしランキング」として紹介しています。例えば10〜50代すべてで1位ならば500Pです。

カラオケ 男性世代ギャップなしランキング

 男性は1位「奏」(465P)、2位「家族になろうよ」(福山雅治、458P)、3位「桜坂」(福山雅治、441P)、4位「桜」(コブクロ、433P)、5位「チェリー」(スピッツ、422P)。2004年発売の「奏」は10〜40代でいずれも4位以上、50代でも30位と、幅広い世代に熱く歌われているようです。福山雅治さんは10代で唯一トップ30に入った「家族になろうよ」がギャップがない曲として2位に。

カラオケ 女性世代ギャップなしランキング

 女性は1位「ハナミズキ」(486P)、2位「にじいろ」(絢香、463P)、3位「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子、455P)、4位「三日月」(絢香、435P)、5位「Story」(AI、418P)。2004年発売の「ハナミズキ」は30〜50代でどれも2位以上、10代では7位、20代では8位と、こちらも世代を選ばず熱い支持を得ています。「にじいろ」もNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌だったためか、全世代で20位以上の人気を見せています。

カラオケ 男性世代別ランキング

カラオケ 男性世代別ランキング

カラオケ 女性世代別ランキング

カラオケ 女性世代別ランキング

 「ギャップなし」でトップ10に入っている曲でも、世代ごとで歌う人が大幅に増減する曲もあるようです。男性10位の「天体観測」(BUMP OF CHICKEN)は10〜30代で1・2位でも、40・50代ではランキング圏外。逆に男性8位の「I LOVE YOU」(尾崎豊)は40・50代で1・2位ですが10・20代で圏外でした。「天体観測」は全部歌えなくとも「オーイエアハーン」くらいは合わせよう、「I LOVE YOU」ならベッドがきしみだしたら体を横に揺らすぞ、といったように異なる世代の曲を多少押さえておくのもありかもしれません。

 10代だけどサザンは大好きだから男性50代に22位で入っている「TSUNAMI」は行けるぞ! などなどいろんな「無難な持ち歌」を見つけられそうなので、世代別カラオケにおっくうになっていた人は分析してみては。場の空気を和んだら、闇を抱えた曲で自分を開放するのです……!

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー