新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月08日 07時30分 UPDATE

通るかこんなもん……っ! 「桃太郎電鉄」でTASさんがピンゾロに挑戦する動画が無駄に壮大

TASさんがまさかここまで苦戦を強いられるとは……。

[ねとらぼ]

 さまざまなツールやテクニックを駆使して、通常ではありえないようなスーパープレイを追求する「TAS(Tool Assisted Speedrun)動画」シリーズ。今回はスピードランではありませんが、ゲーム「桃太郎電鉄16」でもしもTASさんがピンゾロ(サイコロで全部1を出すこと)に挑戦したら……という動画が無駄に壮大だったので紹介します。



画像 これを出すためにものすごい苦労が……

 ゲーム内の乱数すら自在に操るTASさんの手にかかれば、サイコロの目を操ることなど造作もないこと……と思いきや、製作者のコメントによると、「桃太郎電鉄16」の乱数はちょっと特殊で、ある例外(ここは製作者もまだよく分かっていないそう)があるために、出目の中でもピンゾロが異様に出にくくなっているのだとか。乱数はサイコロを振るタイミングによって調整できるのですが、この例外のせいで、サイコロが増えれば増えるほど、いわゆる「露骨な調整」という名の「待ち時間」が伸びていきます。


画像 2個はまだ余裕

画像 3個になると、急に「露骨な調整」が発生

画像 振るまで20秒以上かけようやくピンゾロ。え、3個でこんなにかかるの!?

 サイコロ3個で調整にかかった時間がだいたい20秒ちょっと。4個、5個にもなると分単位での調整が必要になってきます。TASさんをここまで手こずらせるとは……。

 しかし、桃鉄のサイコロは5個で終わりではありません。「リニアカード」でサイコロを8個にすると……。


画像 リニアカードでサイコロ8個のピンゾロに挑戦!

画像 「4日と11時間32分後」……えええええ!

画像 こんなに調整しないと出ないのかピンゾロ

 なんと、サイコロ8個だとピンゾロを出すのに「4日と11時間32分」かかったそう。もういい……もう休め……っ!

 が、まだ最後の戦いが残っています。そう、キングボンビーとのサイコロ対決です。ここで振るサイコロは……10個!


画像 サイコロ10個でピンゾロ……ある意味ボンビラスの世界より恐ろしい

画像 そして……15日と20時間21分後

画像 いっけええええええ!

画像 きたああああああああああ!

 サイコロ10個でピンゾロを出すのにかかった時間は……なんと15日と20時間21分。しかし時間をかけただけあって、さすがのキングボンビー様もこの出目には「なにっ! 10だと!?」と驚きを隠せない様子でした。

 ちなみにサイコロを10個振ってピンゾロが出る確率は約0.0000016%。これは年末ジャンボ宝くじの当選確率より低く、仮にもしリアルで1秒に1回振ったとしたら、だいたい1年と334日かかる計算だそうです(視聴者のコメントより)。それに比べたらまだ早いとは言え、ここまで時間のかかるスピードランもなかなかないのではないでしょうか……。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事