新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月09日 13時07分 UPDATE

明治、「イソジン」手放す シオノギヘルスケア・塩野義製薬が「イソジン」販売へ

ただいま〜のあとは〜……。

[太田智美,ねとらぼ]

 明治は、1961年から開発・製造・販売してきた「イソジン製品」を2016年3月31日(医療用は2016年8月1日、動物用は未定)をもって手放すことを発表した。理由は、これまで技術提携およびライセンス契約をしてきたオランダのムンディファーマ社の要請。ムンディファーマ社との提携関係の終了に伴い、明治は今後「イソジン製品」を販売できなくなる。


明治 イソジン ただいまのあとは、ガラガライソジンジン……

 明治が「イソジン製品」を販売できるのは卸(おろし)店の場合、2016年3月31日着の納品まで。小売は明治からの出荷が2016年3月30日まで。流通している商品については、4月以降も販売可能となるが、「明治 イソジン」と記載された店頭の販促物などは2016年3月末までに廃棄をお願いしている。

 なお、明治の「イソジン製品」返品については対応可能で、返品にかかわる手数料は何らかの形で負担するとのこと。また各商品承継後に明治イソジン製品の品質等に問題があった場合は、ムンディファーマ社への問い合わせとなる。

 明治は1983年1月に「イソジンうがい薬」を発売。2016年4月1日からは、中身は全く同じ内容で商品名のみ変更した「明治うがい薬」を販売する。「ただいまのあとは〜」というCMがなつかしい。


明治 イソジン 2016年4月1日に発売される「明治うがい薬 120mL」(税別1080円)

 「イソジン製品」は承継後、ムンディファーマが販売を委託するシオノギヘルスケア(一般用医薬品)と塩野義製薬(医療用医薬品)が販売することが決定している。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事