新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月10日 15時53分 UPDATE

セコム、ドローンを使ったセキュリティサービス開始

承認後、翌日からサービス開始というスピード感!

[太田智美,ねとらぼ]

 セコムは2015年12月11日より、ドローンを使ったセキュリティサービスを開始する。


セコム ドローン

 「セコムドローン」は、民間防犯用の自律型小型飛行監視ロボット。異常を検知すると、セコムドローンは対象の車や人に上空から接近。周囲を飛行しながら撮影し、撮影された画像は無線でセコムのコントロールセンターに送られる。

 これまでセコムは、不審車(者)の映像を捉えるため、敷地内に固定監視カメラを設置するなどのサービスを行ってきた。しかし遠くの車のナンバーや人の顔などが不鮮明であることも多く、監視カメラとLEDライトを搭載した「セコムドローン」の導入に期待が寄せられている。


セコム ドローン

 このサービスは航空法の改正により延期となっていたが、2015年12月10日の朝承認され、翌日11日からサービスを開始する。価格は月額5000円(税別)から、工事費は80万円から(ドローンポート、制御部含む)。

 「セコムドローン」の試作機は2012年12月に開発。約3年の歳月を経て、いよいよ飛行高度3〜5メートル・飛行速度時速10キロで不審車(者)の追跡・確保のため飛び立つ。

 

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー