新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月10日 15時51分 UPDATE

もう地下鉄で迷わない? 東京メトロがビーコンを使った出口案内アプリを期間限定で公開

東京メトロが先端技術の活用による出口案内アプリを期間限定で公開。表参道駅、日本橋駅で実証実験が実施されます。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 目的地に行くために駅のどこの出口に向かえばいいのかわからない。そんな時に役立つアプリを東京メトロが公開しました。表参道駅・日本橋駅で2015年12月10日から2016年3月中旬まで実証実験を実施します。

出口案内アプリ 出口案内アプリ

 このアプリは、目的地を設定すると最寄り改札や出口をお知らせ。そこまでのルートも、駅構内に設置されたビーコンの電波をスマートフォンが受信し、間違ったルートを進むとバイブレーションでお知らせしてくれるというシンプルな仕組みで案内してくれます。何度もスマホ画面を見なくて済むので、危険な歩きスマホの解消も期待しているとのこと。行き方が分からず何度も駅構内を行き来する、なんてこともなくなりそう。

 表参道駅と日本橋駅で実証実験

 地下鉄はGPSの電波が届かないという特性上、BLE(Bluetooth Low Energy)という技術を活用しています。スマートフォンのBluetoothをオンにするだけでこの案内機能を使うことができます。

 この実験は、東京メトロが公式アプリでサービス向上を行う「メトロラボ」の第1弾として発表され、今後も別タイプの出口案内アプリ、スマートフォンゲームやクーポン配信などの実験を予定しています。現在は利用状況の調査により、実用化を目指している段階です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事