新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月10日 18時44分 UPDATE

鳥人間が裁判で戦う謎ゲーム「Aviary Attorney」登場 カエルさん殺人事件を解決してネコさん容疑者の疑いを晴らす

なんだこのシュールさは……。

[たろちん,ねとらぼ]

 リアルな「鳥人間」になって法廷で争うシュールな裁判ゲーム「Aviary Attorney」が登場します。Steamにて12月18日リリース予定。

 正義の鳥弁護士ジェイジェイ・ファルコンとなって、難事件の真相に迫るアドベンチャーゲーム。有能な鳥助手のスパロウソンとともに街でさまざまな証拠や証言を集め、鳥検事や裁判鳥に正義の真実を突きつけるという内容になっています。登場キャラは殺人の被害にあってしまうカエル人間や、無実の罪で容疑をかけられるネコ人間など、全て動物がモチーフ。いわゆる「逆転裁判」のように、法廷で隠されていた真実を暴いていく痛快感が魅力のゲームのようですが、決めゼリフを叫んでも完全に鳥でしかないあたりがシュールです。

Aviary Attorney カエルさん殺人事件が発生

Aviary Attorney 正義の鳥さん弁護士が真相に迫る

Aviary Attorney その前に立ちふさがるニワトリさん検事

Aviary Attorney 街でゾウさんたちから証言を集めます

Aviary Attorney 「この裁判は終わりだ!」と決めゼリフを言う鳥の人

 舞台となるのは「1848年革命」が起こった激動の時代のパリ。奇妙な鳥人間らのデザインは、1800年代に活躍した画家J・J・グランヴィルの描いた「胴体が人間で頭が動物」という風刺画に影響を受けて生まれたものだそうです。ハトヤギなどおかしなキャラクターのゲームが人気になる昨今のゲーム業界ですが、さらに斜め上の「鳥人間」を主人公にした一際異色の作品になっています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー