新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月11日 18時50分 UPDATE

アニメ「ジョーカー・ゲーム」は2016年4月放送 “D機関”のメンバーが集結したキービジュアルが解禁

キービジュアルには「全てを欺き、生き残れ。」の文字。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 アニメ化が発表されていた「ジョーカー・ゲーム」の放送開始日が2016年4月に決定。併せて「全てを欺き、生き残れ。」のキャッチコピーが入ったキービジュアルと、これまで一部しか発表されていなかった制作スタッフの全体像が明らかとなりました。

「ジョーカー・ゲーム」のアニメキービジュアル キービジュアルはキャラクターデザイン・総作画監督の矢萩利幸さんによるもの

 アニメーション制作は「アオハライド」「黒子のバスケ」などの「Production I.G」、監督は「攻殻機動隊 新劇場版」の野村和也さん、キャラクター原案は「狗-DOGS-」の三輪士郎さん、シリーズ構成・脚本は「ハイキュー!!」の岸本卓さんが務めます。

 同作は、柳広司さんの小説「ジョーカー・ゲーム」が原作。世界大戦の火種がくすぶる1937年秋に、帝国陸軍の結城中佐によって極秘裏に設立されたスパイ養成部門“D機関”が、東京・上海・ロンドンといった世界各地で暗躍するインテリジェンス・ミステリーです。第30回吉川英治文学新人賞、第62回日本推理作家協会賞などを受賞した話題作なだけにアニメにも期待が高まります。キャスト発表も楽しみですね。

「ジョーカー・ゲーム」の制作風景 これは、結城中佐?(「Production I.G」のTwitterより)

(C)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事