ニュース
» 2015年12月12日 18時07分 UPDATE

たき火を囲んでサルたちがぽかぽか 「世界サル類動物園」でイベント開催

ホクホク、ポカポカ。

[太田智美,ねとらぼ]

 2016年の干支「申」にちなんで、日本モンキーセンターが運営する「世界サル類動物園」では多くのイベントが開催されます。


世界サル類動物園

世界サル類動物園

 中でも注目したいのは、56年続く冬の風物詩「たき火にあたるサル」。火を怖がるはずのサルたちが、なぜかたき火を囲んでポカポカと気持ち良さそうに温まるのだそうです。イベント期間は2015年12月22日から2016年2月28日(基本的に土日祝日)。時間は11時30分から14時です。

 たき火のあと(14時〜)はおやつタイム。たき火で焼いたおイモをサルたちが口へほおばります。また、12月22・23・26・27、12月31日〜1月5日と1月9日〜11日の全13日間は、サルたちが食べているのと同じおイモを試食可能。寒い冬にサルたちと一緒にほかほかのおいもを食べるなんて、なんだか楽しそうです。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー