ニュース
» 2015年12月14日 12時10分 UPDATE

ざわちん、200人目の「ものまねメイク」でジャスティン・ビーバーに変身 夢は「ものまねメイクで海外進出」

ポイントはタレ目と眉毛。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 タレントのざわちんさんが、「ものまねメイク」で記念すべき200人目を達成。ブログでその姿を公開しました。

 ざわちんさんがモデルに選んだのは、世界的人気アーティストのジャスティン・ビーバーさん。ファンからは、吹石一恵さんや神木隆之介さん、さらにはラグビーの五郎丸歩さんなど、幅広いリクエストが寄せられたそうですが、以前からの夢だった「ものまねメイクで海外進出する」という気持ちを込めてチャレンジしたと言います。

ざわちんさんによるジャスティン・ビーバーさんのものまねメイク 完成したメイクがこちら!(ざわちんさんのブログより)

 ブログでは、いつものようにメイクの過程を写真付きで説明。ざわちんさんによると、ジャスティンさんの顔は自分の顔とパーツが違いすぎるため「ものまねできない人リスト」に入っていたそうなのですが、これまでの199人のものまねメイクで培ってきたテクニックで、どこまで近づけるか試したかったとのこと。

ざわちんさんによるジャスティン・ビーバーさんのものまねメイク ポイントはタレ目と眉毛(ざわちんさんのブログより)

 見た人たちからは、「ざわちんすごっっ!」「いつ見ても、ざわちんメイクには驚かされますね」「毎回勉強になります」といった声が。ざわちんさんは「250人、300人を目指して今日から気持ちを新たに頑張っていきます」と、今後の目標を語りました。

ジャスティン・ビーバーさん ざわちんさんのメイクより多少大人びてる?(ジャスティン・ビーバーさんのInstagramより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  6. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー