新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月14日 18時45分 UPDATE

コミケやフェスで欲しいこれ! ポケットに入る携帯イス「Sitpack」、人間工学に基づいた座り心地も

ポケットサイズの筒が、Tの字型の携帯イスに変身。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ポケットサイズにまで折りたためる人間工学に基づいた携帯イス「Sitpack」が、国内クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場して注目を集めています。コミケや音楽フェスなど歩き回るイベントでふらっと腰を下ろしたかった人は重宝できそうです。

Sitpack

 「Sitpack」は、高さ16.8×直径6.6センチの筒状に折りたためる携帯イス。筒の側面を横にパカっと開いて脚の部分をすすーっと伸ばすと、座面を1本の脚で支えるTの字型のイスになります。座り心地は悪そうに見えますが、座ったときのバランスで脊椎が正常なS字形状に保たれるほか、骨盤は正しい位置に、尾骨の体重負荷は30%に、足の血流も高まる……など生理学上さまざまな利点があります。

Sitpack 「Sitpack」の展開図

Sitpack コンパクトなだけでなく、座った際の生理学上の利点も

 重量は500グラムとポケットに入れて運ぶには十分な軽さです。イスの脚の高さは17〜87センチで調節可能で、座ったときも130キロまで支えられます。素材は防弾ガラスなどにも使われている丈夫なポリカーボネート製。コミケの会場やディズニーランドのパレード待ちなどレジャー施設だけでなく、登山や釣りとさまざまな自然環境でも使えそうです。

Sitpack このポケットサイズかつ500グラムの軽さは便利……!

 企画開発はデンマーク・コペンハーゲンにあるデザイン会社「Sitpack」で、生産は造形、パッケージング、組み立てもすべてデンマークで行っています。カラーは6色で本体価格は6800円。

 「『Sitpack』を日本に広めたい」という名目でMakuakeでもプロジェクトがスタートし、本体が3500円でもらえるなど割安な支援プランが用意されています。目標金額30万円に対し、10日間で1000万円以上を集めてかなりの人気のもよう。品切れのプランも発生しており、現時点(12月14日)で本体が手に入るプランは5000円からとなっています。日本でSitpackを安くで手に入れられるいい機会。もしかすると来年さまざまな会場でSitpackに腰かける姿が見られるかも?

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事