新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月14日 19時32分 UPDATE

ステージの改造も可能 プログラムを書き換えることでクリアしていくゲームが楽しい

「最強の剣も、盾も、いらない」ゲーム。

[太田智美,ねとらぼ]

 プログラムを書き換えることでクリアしていく無料のゲーム「HackforPlay」がおもしろいです。このゲームは、各ステージごとに置かれている魔道書(まどうしょ)を開くとソースコードが書かれており、そのソースコードを書き換えることでゲームをクリアしていくという新しいゲーム。どのようにするとゲームがクリアできるのかというヒントがコメントアウトで書かれているため、初心者にもやさしいゲームとなっています。



 例えば、デフォルトのコードでは「blueSlime.hp = 99;」と書かれており、青いスライム(blueSlime)を倒すためには99回攻撃をしなければいけません。しかし、ここを「blueSlime.hp = 1;」と書き換えることで、1回の攻撃で道が開けるようになります。書き換えたら「RUN」ボタンを押せばプログラムが実行されるという仕組み。同様に「insect.hp = 99999999;」と書かれたプログラムを「insect.hp = 1;」にしてしまえば、昆虫もすぐに倒すことができます。なるほど楽しいではないか!!


HackforPlay

HackforPlay 獄炎(ごくえん)のドラゴン。このドラゴンを倒すとアカウントが手に入る。ログインすると、ステージ改造が可能に

 「HackforPlay」は、プログラミング教育の普及を目的に2014年12月5日に公開されたもの。開発者のブログでは「プログラミングは、芸術のひとつ」という言葉が記され、次のように締めくくられています――「プログラミングという道具が今後更に発達すれば、人間のすべきことは残りの創作活動だけに集約されます。その日が来れば、プログラマーはアーティストであると、誰もが認めるようになるでしょう」(開発者)。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー