新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月15日 11時35分 UPDATE

下町ロケット、最終回前に新録含む再編集版を放送

本編と合わせて3時間25分! ロケットづくしだ!

[ADAKEN,ねとらぼ]

 12月20日に最終回を迎える人気テレビドラマ「下町ロケット」(TBS)。21時からの放送を前に同日19時から「超緊急特別ドラマ企画 下町ロケット〜最終章」が放送されることになりました。最終回は25分拡大スペシャルですが、緊急特番はそれを上回る約2時間、力入りまくりです。

tnfigadaroc001.jpg 12月20日は下町ロケットざんまい!(番組公式サイトより)

最終回前に人物関係の再チェック 最終回前に人物関係の再チェック(番組公式サイトより)

 緊急特番では、1話から9話までの感動シーンを中心に再編集。今まさに行われているという新規収録の映像も複数含まれ、番組本編では描かれなかった、殿村(立川談春さん)が白水銀行に辞表を提出するシーンや、水原本部長(木下ほうかさん)が帝国重工社内で暗躍する様子、さらに佃航平の娘・利菜(土屋太鳳)の彼氏として名前だけ出てきていた「マサヒコくん」の登場もにおわされています。

 ドラマを見続けてきた方はお気づきでしょうが、放送に入りきれなかった収録分も結構ありそうなだけに、その辺りがどこまで明らかになるかも気になるところです。

 本編最終回では、「酒場放浪記」でおなじみの吉田類さんが出演することも話題ですが(関連記事)、ロケット編で佃たちの協力者となった神谷弁護士役の恵俊彰さん、イヤミたっぷりな弁舌が記憶に新しい中川京一弁護士役の池畑慎之介さん、帝国重工の藤間社長役の杉良太郎さんらも再登場。ガウディ編のクライマックスに彼らがどう絡んでくるのでしょうか。

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事