新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月15日 12時12分 UPDATE

米運輸省、ドローンの登録受付開始へ 違反すると罰金も

12月21日からオンラインで登録。

[ねとらぼ]

 米運輸省(DOT)の連邦航空局(FAA)は12月14日(米国時間)、小型の無人航空機(ドローン)の登録を21日からオンラインで受け付けると発表した。来年2月19日以降、登録を行っていないドローンは飛行させることができなくなる。

ドローン登録制

 搭載されているカメラなど含めて250グラムから25キロまでのドローンが対象で、登録には氏名や住所、メールアドレスなどが必要。登録すると与えられる番号をドローンに記載し、操縦時に登録証明書を携帯する必要がある。1台につき登録料が5ドルかかる(1月20日まで登録すれば無料)。

 未登録で飛ばすと、民事では最高2万7500ドルの罰金が、刑事では最高25万ドルの罰金および/または最高3年の懲役が科せられる。

 FAAには、危険性のあるドローン飛行についての報告が毎日寄せられており、大規模なスポーツイベントでの事故や有人航空機の近くでの飛行、山火事の消火活動の妨害といった問題が報告されていた。登録義務化については10月19日に発表している(関連記事)。

ドローン登録制

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事