新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月16日 19時54分 UPDATE

検索で振り返る2015年 Googleが2015年度の検索急上昇ランキングを発表 1位は国際問題のあのキーワード

3位は「ラグビー」、2位は「台風」と来て……。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 12月16日にGoogleが、2015年度の「Google検索ランキング」を発表しました。2015年1月1日〜11月30日の検索ワードを調べ、2015年に世の中で何が関心を集めたのかさまざまなジャンルのランキングで示しています。

google 特設ページ「検索で振り返る2015年

google 「急上昇ランキング」など

 2014年に比べ検索数が急上昇したワード「急上昇ランキング」では、ISILの呼び名の一つ「イスラム国」が1位に。2月にジャーナリストの後藤健二さんを拘束して殺害、11月には仏国パリで同時多発テロと数々のテロ事件を起こし、国際問題として注目を集めました。3位は日本代表がワールドカップで活躍した「ラグビー」、4位は国の新制度として始まった「マイナンバー」。注目したいのは9位「windows10」と10位「iphone6s」を押さえて8位に入ったゲームタイトル「スプラトゥーン」で、人気の高さがうかがえます。

google 「話題の男性」と「話題の女性」

 「話題の男性」「故人」カテゴリの1位は「後藤健二」さんに。「話題の女性」1位、「故人」2位には、9月に54歳の若さで急逝した女優の「川島なお美」さんが入りました。存命している日本人でもっとも検索数が急上昇した男女は、2020年東京五輪のロゴデザインで波紋を呼んだ「佐野研二郎」さん(「話題の男性」4位)、乳がんを告白し現在治療中の「北斗晶」さん(「話題の女性」2位)となっています。

google 「故人」と「初上陸」

 このほか、「ドラマ」「初上陸」別や、Google検索で意味を知りたいときに人々がつける「〜とは」に対象をしぼった「とはランキング」、県名と一緒に検索された「47都道府県別ランキング」など、発表したランキングはさまざま。Googleの特設ページ「検索で振り返る2015年」で公開中ですので、人々が何をネット検索したかという観点で今年を総括してみては。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  4. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
  10. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー