新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月17日 08時30分 UPDATE

高橋みなみ、FNS歌謡祭でT.M.Revolutionの黒テープ衣装に変身 強風でカツラ吹き飛ぶ

T.M.Revolutionの西川貴教さんとHot Limit熱唱。とんでもないライブとなりました。

[ねとらぼ]

 12月16日にフジテレビが放送した音楽生番組「FNS歌謡祭」で、AKB48の高橋みなみさんとT.M.Revolutionの西川貴教さんが共演。2人ともあのT.M.Revolutionの名曲「Hot Limit」でおなじみの裸に黒いテープを巻きつけたような衣装で同曲を熱唱し、視聴者という夏を刺激しました。たかみなの辞書にリミットという言葉はないのか。


 もともとお互い音楽番組「新堂本兄弟」に共演するなど交流が深い2人。どちらもTwitterで「FNS歌謡祭」で出演することを告知していました。番組が始まり、SKE48とNMB48がそれぞれ1曲ずつ歌い終えると、突然「Hot Limit」のイントロがスタート。扉のようなセットが開くと、例の黒テープみたいなコスチュームの西川さんと、それにそっくりのへそ出し衣装に、西川さん風の茶髪のカツラを被った高橋さんが登場しました。

Hot Limit 有名な「Hot Limit」の黒テープ風コスチューム

 西川さんが「さあ参ります。全力でお送りしましょう! ついて来ぉぉい!」と叫ぶと、2人は立ち並んで同曲の振り付けと歌を披露します。中継先の観客は両手を突き上げ黄色い声を上げすごい盛り上がり。

 最後のサビでは、AKB48の峯岸みなみさんと小嶋陽菜さんが扇風機を持って近づき、ミュージックビデオのように強風を2人へ吹き付け始めました。峯岸さんに至っては真顔で地面に這いつくばるなどAD並みのストイックさ。最終的に高橋さんはカツラが吹き飛び、地毛をヘアネットで丸くまとめたクリクリ坊主のような姿になったのでした。これには西川さんも爆笑して「ダイスケ的にもオールオッケー」とまともに歌えない始末。曲が終わると苦笑しながらカツラのない頭をポンポン叩き、高橋さんも苦笑するのでした。

 Twitterで高橋さんは「ヅラ飛んじゃったけど楽しかったです! 西川さん色々ご迷惑おかけしてすみません(泣き顔の絵文字)」と共演について。西川さんも衣装のツーショット写真とともに「12月に珍しい個体を都内で確認することが出来ました。この時期につがいで確認されるのは非常に珍しいことだそうです」と、番組後もジョークでファンを楽しませていました。

Hot Limit 宮澤佐江さんの卒業発表、高橋さんのHot LimitもあったFNS歌謡祭ならではの4ショット(峯岸みなみTwitterより)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事