新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月22日 20時24分 UPDATE

「Fallout 4」にはまりすぎて仕事と妻を失った男性、開発元への訴訟を検討

開発元に50万ルーブル(約85万円)を求めるつもり。

[ねとらぼ]

 人気ゲーム「Fallout 4」にはまってしまった結果、仕事を失い、妻と別れてしまったとして、ロシアの男性が開発元のBethesda Game Studiosを訴えようとしているとRT(Russia Today)が伝えています。

Fallout 4 Fallout 4

 訴訟を起こした28歳の男性は、Fallout 4を数日プレイするつもりだったのが、はまってしまって3週間プレイした結果、仕事をしょっちゅう休んでクビになり、妻は出て行き、食事や睡眠をきちんと取らなかったために健康状態も悪化。「こんなに中毒性があるなんて知らなかった」と、精神的苦痛に対して開発元に50万ルーブル(約85万円)を求めるつもりです。

 過去にも同様の問題はあり、2010年に「リネージュ2」にはまった米国の男性がNCsoftを訴え、裁判所は原告側を支持する判決が下されました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事