新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月24日 21時59分 UPDATE

「キリストの降誕祭」始まる! ところで日本以外の国は、どんなクリスマスを過ごしているの?

クリスマスの習慣は世界と日本ではどれほど違うのでしょうか。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
クリスマス 2015年のクリスマス、皆さんはどのように過ごしますか?

 今夜、そして明日の夜は、家族みんなでアットホームな時間を過ごしたり、豪華な料理やケーキを囲んでのパーティや、恋人とロマンチックな夜……など、様々なクリスマスを楽しまれることでしょう。

 そもそもクリスマス(12月24日夕刻〜25日)といえば、イエス・キリストが今から約2000年前にベツレヘムの馬小屋で生まれたことを祝う降誕祭ですが、クリスマスといってもその過ごし方は国によって千差万別。今回ご紹介するのは、多彩なクリスマス習慣。世界と日本ではどれほど違うのでしょうか。

どんなふうに違うの? 各国のクリスマス

クリスマス 暖かい気候のなか、波を楽しむオーストラリアのサンタ

 美しいイルミネーションに彩られた街は、まさしくクリスマスカラー一色ですが、どうやら、世界のクリスマスは日本と少し違うよう。さて、どのように違うのでしょうか……。

真夏にクリスマス! オーストラリア

 オーストラリアは南半球なので、日本とちょうど反対の“夏”にクリスマスが行われます。サンタクロースは半袖で、クリスマスソングに「Summer’s day」というひと言が入っています。なかには海辺でバーベキューをしながらお祝いする人も!

クリスマスイブは会社で ブラジル

 ブラジル人の約7〜8割がカトリック教徒ということもあって、クリスマスは盛大に行われ、街中もイルミネーションでにぎやかな雰囲気に。オーストラリア同様、クリスマスの季節は夏まっただ中。そしてイブの日は会社でクリスマスパーティを開くのがブラジル流です。午前中は会社で少し働いて、午後からパーティをします。

年明けも続くクリスマスムード スペイン

 日本のクリスマスは25日を終えると一気に正月ムードに移行し、翌年に向けての準備が始まりますが、スペインではキリスト生誕祭である12月25日から、東方三賢人がキリスト生誕を祝いに来たといわれている年明けの1月6日まで、ずっとクリスマスが続きます。

友人知人の家をたずねる メキシコ

 メキシコでは「ポサダ」という習慣があります。キリストの母マリアと義父ホセが、出産する場所を求めて家を訪ねてまわったことに由来し、12月16日からポサダの歌をうたい、ロウソクを持って友人や知人の家を訪ねてまわります。

サンタクロースが13人! アイスランド

 アイスランドのサンタクロースは一人ではなく、なんと13人もいます。普段は山に住んでおり、12月12日から順番に一人ずつ山から降りてくるといわれています。これは、いたずら好きなお化けがサンタクロースに変化し、町に出てくる、というヴァイキング時代の民話からきているのだそう。

冬のおじさんって? モンゴル

 モンゴルにやってくるのはサンタクロースではありません。その名も「冬のおじさん」です。一般的なサンタクロースは赤い服のイメージですが、「冬のおじさん」は青色のデールが特徴。12月25日に祝うのではなく、12月の好きな日に「新しい年=シンジル」という名前で祝います。

ケーキの種類もさまざま! 各国おいしいケーキが勢ぞろい

クリスマス 各家庭で焼き、親族や友人に配るイタリアのパネットーネ

 クリスマスケーキにも各国のお国柄がでています。日本のクリスマスケーキといえばショートケーキやチョコレートケーキが一般的ですが、ほかにも切り株のかたちをしたヨーロッパの伝統的なケーキ「ビシュッド・ノエル」も、最近よく見かけるのではないでしょうか。

 他国にもクリスマスならではのケーキがたくさんあります!

フランス「プラム・プディング」

 干しブドウや砂糖漬けの果物の皮などをさらに洋酒に漬け、それと小麦粉、卵、香辛料などを合せて蒸したもので、日本のプデイングとはイメージが異なります。

ドイツ「シュトレン」

 生地にドライフルーツやナッツが練り込まれており、表面に砂糖をまぶしたお菓子。ドイツのクリスマス菓子として有名です。

イタリア「パネットーネ」

 小麦粉にレーズンや砂糖漬けのフルーツ、バターを加えてじっくり焼き上げた伝統的なもの。ケーキというよりパン菓子に近いかもしれません。

オランダ「スペキュラース」

 薄くぱりぱりとしており、スパイスがきいたクッキーです。白ごまやシナモン、ショウガ、ナツメグなどが入っています。

 いかがでしたか──。今日から明日にかけては、ケーキ業界にとって最大の書き入れどき。

 最近ては、趣向を凝らした高級ケーキの売れ行きも好調のようですが、皆さんが今年購入したケーキは、どんなケーキですか? いずれにせよ、家族や気の合う仲間と食べるケーキは美味しいもの! ぜひ楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連リンク

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事