新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月25日 20時26分 UPDATE

ついに夢の“ホバーボード”に乗れる日がくる!? 6分間宙に浮く「ArcaBoard」が約230万円で販売開始

夢とロマンの対価はそんなに安くなかった。

[高城歩,ねとらぼ]

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公が乗っていたことから、あらゆる世代の憧れのマシンとなっている宙に浮くスケートボード「ホバーボード」。6分間だけですが宙に浮いて移動できる「ArcaBoard」をアメリカの企業が制作し、予約販売を開始しています。ロマンだー!


ArcaBoard 「ArcaBoard」公式サイトより

 一見するとレゴブロックのように見えるこのホバーボード。272馬力ものパワーが出せる電子ダクトファンエンジンが36個内蔵されているそうです。本体は約82キロで、最高時速は20キロ。地表から30センチほどの高さで6分間浮遊することができます。110キロまでの人間や物を乗せて移動できるとのことなので、相当たくましいですね。

 充電には6時間かかるそうですが、別売りのバッテリーチャージャーを使用すれば35分でフル充電できるといいます。特別な近未来感があると同時に、なんだか妙な現実味が。


ArcaBoard 272馬力のファンエンジン!

ArcaBoard 浮くぜ浮くぜ!

 製作したアメリカの企業「ARCA Space Corporation」は宇宙航空関連企業。この分野に長けているとはいえ、試作段階での苦労が公式サイトの動画からうかがえます。

 すでに予約受付を開始しており、2016年4月15日から出荷予定となっています。価格は1万9900ドル。日本円で約230万円です。この夢とロマンを体験する対価として安いと思うか高いと思うかは人それぞれかもしれません。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー