新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月28日 16時30分 UPDATE

どうしてそこに行き着いた ミニ四駆を改造して4足歩行にした「歩くミニ四駆」が斜め上の技術力

エクウスの赤ちゃんかな?

[コンタケ,ねとらぼ]

 ミニ四駆を改造してラジコン化する動画を多数投稿しているlipoyangさんが、新作「歩くミニ四駆」を公開しました。どういうレベルで「歩く」のかと思ったら、普通に4足歩行です。こ、コレジャナイ四駆!




歩くミニ四駆 あ、歩いてる……!

 今までにも4つの改造ミニ四駆を作成してきたlipoyangさんですが、実はどれも二輪駆動であり、視聴者からのツッコミを多く受けてきたとのこと。そこで今回は間違いなく「四駆」にするべく、四本の足で歩かせたそうです。どうしてそこに行き着いた。確かに「四駆」にはなりましたが、”四輪”駆動じゃなくて”四足”駆動になっています。


構造 各部の構造

 各足は胴体の小型化・軽量化と、重心を下げるため、電池ボックスになっています。これは良いアイディアですね。


足 足自体が電池ボックスになっている

 歩行のアルゴリズムは、「なんか適当にプログラムを書いたら動いた」とのこと。どういうことなの……。


アルゴリズム 図解:超テキトーなアルゴリズム。なるほどわからん

 コントローラーには、Androidのスマホやタブレットを利用。専用アプリ「KoshiPropo」がGoogle Playで公開されていますが、アプリだけいただけましても。本体は各自で自作してください。


アプリ Google Playでアプリだけ公開中。インストール数は最低の「1〜5」

 歩く速度はかなり遅いですが、一応ちゃんと進みます。どことなく、「コンクリート・レボルティオ」の”エクウス”っぽいフォルム。頭を上げろ!


歩行 ヨチヨチ……ヨチヨチ……

 近くで見ると、ミニ四駆のボディーが上に「乗ってる」だけなのがよく分かります。これもうミニ四駆を改造したものというより、ほぼ全部自作……。


ボディー 乗ってるだけのボディー

 コメントでは「ダウンフォースがかかってる」「空気抵抗をもっと考えた方がいい」「肉抜きしようぜ」「こんな速度じゃレースで戦えない」などと書かれていますが、笑うからやめてください。こいつはあらゆる点が大会出場要件を満たしていません。でも、こんな感じの4足歩行機限定大会があったら、ちょっと面白いかもしれませんね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事