新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月06日 12時05分 UPDATE

1980年代の米ロボットアニメ「ボルトロン」をNetflixがリメイク決定 DreamWorksとの強力タッグで

日本の「百獣王ゴライオン」と「機甲艦隊ダイラガーXV」を合体させた謎アニメがよみがえる。

[高城歩,ねとらぼ]

 アメリカの大手映像配信サービス「Netflix」は1980年代にアメリカで放送されていたテレビアニメシリーズ「Voltron(ボルトロン)」のリメイクを発表しました。


ボルトロン 「Netflix」のリリース

 「ボルトロン」は日本の東映製作のロボットアニメ「百獣王ゴライオン」と「機甲艦隊ダイラガーXV」という関連のない2作品を合体させた異色のアニメ。アメリカでは1984年から1985年にかけて全125話が放送され、第2シリーズも製作されるなど人気がある作品のようです。

 「ボルトロン」のリメイクに際し、NetflixはDreamWorks Animation(DWA)とタッグを組んだうえで、本年2016年から始動すると表明しています。


ボルトロン 「ボルトロン(VOLTRON)」公式サイトより

 2016年はDreamWorlsと共同製作するアニメのプロジェクトを他にも始動させるなど、子ども向け・家族向けの市場を強く意識しており、アニメなどのコンテンツを強化することによってさらにユーザー層を広げる狙いがあるようです。ラインアップには「パシフィック・リム」で知られるギレルモ・デル・トロ監督が執筆した小説「Trollhunters」のアニメも入っています。

 放送開始時期などは未定ですが、日本においても「ボルトロン」が再評価されるきっかけになるかもしれません。


Netflix 昨年日本に上陸したNetflixの猛攻、どうなる

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー