ニュース
» 2016年01月06日 22時27分 UPDATE

ブレーキでパス、アクセルでシュート! 日産の自動車コントローラー化プロジェクト、コンセプトモデルが完成

選手の移動はハンドルで操作。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 日産が少し前から進めていた、本物の自動車をPS4のコントローラーにするプロジェクト「Nissan Controller」。その最新映像がYouTubeで公開されました。動画では実際にハンドルを回したりペダルを踏んだりしながら、サッカーゲーム「ワールドサッカー ウイニングイレブン」をプレイしている様子が確認できます。



 パスはブレーキ、シュートはアクセル、選手の移動はハンドルで操作。フリーキックやコーナーキックの操作はワイパーに割り当てられており、プレイ中にワイパーが動いて視界をさえぎる場面も。実際の運転よりも多くの操作が要求されそうです。

 同プロジェクトは昨年10月にスタート。ドライビングインターフェースの新たな可能性を探るため、ゲームの専門家の協力を得つつ、公式サイトで随時進捗が報告されていました。サイトの説明によると、今回の動画でコンセプトモデルとしてはいったん完成。今後、この「Nissan Controller」はサッカーの試合やゲーム大会といったイベントに出展される可能性もあるそうです。


画像 PS4を車で操作

画像 ウイイレをプレイ

画像 ゴール!

画像 操作方法

笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー