ニュース
» 2016年01月09日 11時52分 UPDATE

【グロ注意】裏サンデーのWebコミック「辱(にく)」が衝撃的すぎると話題に よく掲載できたなこれ!

「載せたらアプリ停止されちゃう」レベルの作品とは……。

[ねとらぼ]

 小学館のWebコミックサイト「裏サンデー」で公開された、窪茶さんの漫画「辱(にく)」が衝撃的だと話題になっています。これは……よく掲載できたな!



 今回公開されているのは「第0話」。冒頭の注意書きによると、もともとはコミックアプリ「マンガワン」に掲載する予定だったものの、あまりの過激表現のため編集長から「アプリ停止されちゃうから無理!」と止められ、裏サンデーでの配信となったそうです。また、「エロ・グロ・ホラー等に耐性のない方は、これより先に進まずウィンドウを閉じて頂ければ幸いです」との注意書きも……。



 内容はざっくり言うと、主人公の女の子が、初めて「ある実習」に挑戦するというもの。その「ある実習」とは……グロ表現を含むのと、ネタバレを避けるためあえて詳しくは触れないでおきます。

 まだ「第0話」ということでストーリーはほとんど進んでいないのですが、主人公たちがまとっている巫女のような衣装や、「掟」という言葉、最後の「それ」の使い方など、ところどころ続きが気になる部分も。ネット上では、「なかなか胸くそ悪かった」「この物語を通じて作者は一体僕たちに何を伝えたいんだ…」「初めの注意書きに偽りのないレベルで、少年誌で連載できるレベルをぶっちぎりにぶっちぎってるから是非読んでもらいたい」など、さまざまな反応が寄せられています。ただ、グロ好きな人からは、“これでもまだ物足りない、描写が甘い”といった指摘もあり、反応は人それぞれのようです。

 1話以降はマンガワン側で、適宜規制を入れつつ先行配信していくそう。ちなみに第0話もマンガワンで配信されていますが、「アプリ停止されちゃうから無理!」という注意書きの言葉どおり、大半のコマが真っ黒に塗りつぶされており、もはや何が何だかよくわからない状態となっています。


画像 コミックアプリ「マンガワン

 なお、マンガワン編集長はTwitterで同作について、「この作品は俺は本当は嫌いで心の底から載せたくなかった」としつつも、担当に説得され掲載に至ったと説明。ただし「人気出なかったら数回で終わらせますので、その手のマニアの方は応援してあげてください」とツイートしています。




追記

 1月12日時点で、裏サンデー、マンガワンともにいったん掲載を取り下げたようです(関連記事)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー