新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月12日 16時09分 UPDATE

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開から20日で全米興行収入歴代1位に 史上最速のスピード!

3週間も経たず、約913億2000万円を記録。

[結城くすり,ねとらぼ]

 何というスピード! 2015年12月18日に公開となった映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、1月6日まで、つまりたった20日目にして、全米興行収入歴代1位となりました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒・日本版ポスター スター・ウォーズ/フォースの覚醒・日本版ポスター

 これまでの1位は2009年に「アバター」が318日間で達成した7億6050万ドル(約912億6000万)。スター・ウォーズは20日間でその記録を上回り、7億6100万ドル(約913億2000万円)を突破。これはアバターの15倍以上のスピートで、歴代でも圧倒的に最速となります。

新しいメインキャラのレイとBB-8 新しいメインキャラのレイとBB-8

 なお、日本の1月6日までの20日間の興行収入は70億7103万2600円。これは23日間で70億円突破した「アナと雪の女王」(最終興行収入254.8億円)を3日上回るペースで、日本でも最終成績をどこまで伸ばすのか注目されています。

 また、世界総合興業収入では10日時点で歴代3位を更新。1位は「アバター」の27億9000万ドル(約3270億円)、2位は「タイタニック」の21億9000万ドル(約2563億円)となっています。10日時点でスター・ウォーズの興行収入は17億3000万ドル(約2020億円)とのことで、公開から24日でこの数字となると、1位を追い抜く可能性も十分に考えられそうです。

 一体このスター・ウォーズの快進撃はどこまで続くのか。全世界から注目が集まります。

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー