新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月13日 13時31分 UPDATE

横浜をイメージしたフォント「濱明朝」が登場 クラウドファンディングで出資募集中

2017年6月の販売に向けて開発進行中。

[コンタケ,ねとらぼ]

 横浜の街をイメージしたフォント「濱明朝」が、クラウドファンディングのFAAVOにて出資を募集しています。都市が独自に持っている個性をフォントのデザインに取り入れ、都市のアイデンティティ形成への貢献を図る「都市フォントプロジェクト」の一つとして開発中です。


横浜開港 2010年6月に公開された濱明朝の試作「横浜開港」

 市販されているフォントの文字数は一般的なもので約9500字で、濱明朝は現在までに1500字ができあがっています。2017年6月の販売開始に向けて、これからの1年半で残りの約8000字を制作する予定とのこと。フィールドワークや市民参加によるブランディング事業から出てきた「お洒落」「歴史とともに港がある」「伝統と新しいものの共存」といった横浜のキーワードをもとに、「港のまち並み」をデザインに取り入れて作成が進行しています。


サンプル できあがっている文字の一部

 また、横浜という都市のスケールや特長を取り入れる試みとして、太さのバリエーションを多数展開。幅広い用途での使用も想定して、一貫性を保ちながら太さのバリエーションを持たせています。キャプションやテキスト、ヘッドライン、ディスプレイなど、全24種のフォントファミリーがあるそうです。


フォントファミリー 太さのバリエーション

 出資は最低5000円からで、実際にフォントがもらえるのは1万5000円から(ともに税込)。いつか「濱明朝」が、横浜の街を彩る日が来るかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事