新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月13日 16時10分 UPDATE

ヤマハ、伸縮する変位センサーを用いピアニストの筋肉データを収集 教育への活用も検討

伸びるセンサー。

[太田智美,ねとらぼ]

 1月13日〜15日まで東京ビッグサイトで開催されている「ウェアラブルEXPO」で、ヤマハはゴムのように伸縮する変位センサー「Stretchable Strain Sensor」を展示しています。Stretchable Strain Sensorは、指1本1本の動きや筋肉の動きなどを計測可能。薄くて軽く、身に付けたままピアノを演奏することもできます。


Stretchable Strain Sensor 手袋のようなStretchable Strain Sensorを手にはめ、モーションキャプチャーを用いてリアルタイムにデータが画面に反映されます

Stretchable Strain Sensor

 Stretchable Strain Sensorの開発は3〜4年前から。ピアニストのデータを収集することによる教育への活用や、音楽家に多く見られる「局所性ジストニア」の早期発見に役立つのではと考えられています。


Stretchable Strain Sensor デモでは、丸い玉を大きくしすぎないように練習するなど提案。関節を曲げると玉が大きくなります


太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー