新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月15日 17時30分 UPDATE

「明治東亰恋伽」がミュージカルに 歌にのせた舞台で偉人とのロマンスを召しませ

6月2日〜12日にかけて、銀座「博品館劇場」で上演。

[田下愛,ねとらぼ]

 大人気の乙女ゲーム「明治東亰恋伽」のミュージカル化が決定しました。タイトルは、「明治東亰恋伽〜朧月(おぼろづき)の黒き猫(シャノワール)〜」で、6月2日〜12日にかけて、銀座「博品館劇場」で上演される予定です。

明治東亰恋伽〜朧月(おぼろづき)の黒き猫(シャノワール)〜

 携帯用恋愛音声ドラマゲームとしてスタートした「明治東亰恋伽」は、自称・奇術師のあやしげな男の手によって明治時代にタイムスリップしてしまった女子高生・綾月芽衣が、森鴎外や菱田春草、川上音二郎、泉鏡花、小泉八雲、藤田五郎ら歴史に残る偉人たちと出会う物語。彼らとの交流の中で、芽衣は、自分が「魂依(たまより)」という物の怪の姿を見ることができる能力者だと自覚していきます。

 その作り込まれた世界観、そして魅力的なキャラターが織りなすストーリー性の高さから絶大なる支持を集め、2013年にはPSP専用ソフトとして発売。ドラマCDやキャラクターソングCDなど、さまざまなメディアミックスも展開し、2015年7月には、劇場版アニメが全国で上映されました。声優には、諸星すみれさん、岡本信彦さん、浪川大輔さん、KENNさん、鳥海浩輔さん、福山潤さん、立花慎之介さん、森川智之さん、細谷佳正さんらを起用。

劇場版「明治東亰恋伽〜弦月の小夜曲〜」公式サイトより 劇場版「明治東亰恋伽〜弦月の小夜曲〜」公式サイトより

 今回のミュージカル化に当たって、脚本をミュージカル「ハートの国のアリス」の桜木さやかさん、演出をミュージカル「ヘタリア」や超歌劇「幕末Rock」などの吉谷光太郎さんが担当することが決まっています。

(C)魂依保存委員会 (C)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

 

田下愛

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事