ニュース
» 2016年01月16日 21時00分 UPDATE

仏頭を模したチョコレートが登場、畏れ多くて食べられないと話題に

これは食べづらい。

[ねとらぼ]

 京都・銀閣寺前にあるローチョコレート専門店「cacao∞magic」。そこで販売されている、仏頭の形をしたチョコレートが「こんなの食べられない」「右は涅槃かね」などと、そのあまりのインパクトにTwitterで話題になっています。確かに畏れ多い……。

 チョコレートの名前は「麻炭仏陀」。日本古代より聖なる植物とされてきた、“麻”から作られる麻炭を使用していることからこの名前になった、とのこと。また、チョコレートに描かれた仏さまも穏やかな表情をしているのが面白いですね。


 麻炭仏陀 しっかりと手を合わせてから、いただきましょう

 ローチョコレートとはローフード(生菜食)という「48度以上に加熱しないことで、食物が本来持っている酵素や栄養素、生命力などを失うことなく、最大限に採り入れる食事法」と同じ考えで発案されたチョコレートのこと。

 チョコレート「麻炭仏陀」は3個入りで1500円(税別・送料別途)から。店舗での購入はもちろんのこと、公式オンラインショップからも注文できます。

(大里ミチル)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー