新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月19日 17時23分 UPDATE

男性で世界最高齢の小出保太郎さん死去 112歳312日、長寿の秘訣は「無理しないで喜びながら暮らすこと」

1月19日未明、市内の病院で亡くなりました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 男性で世界最高齢とされていた、愛知県名古屋市在住の小出保太郎(こいでやすたろう)さんが、1月19日午前0時17分に市内の病院で亡くなりました。112歳312日、死因は真菌血症と誤嚥性肺炎、慢性心不全です。


 小出さんが生まれたのは、ライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した年である1903年(明治36年)の3月13日、福井県敦賀市内。2015年8月にギネスワールドレコーズから「存命中の世界最高齢の男性(Oldest person living(male))」に認定されました。認定時はギネスワールドレコーズの取材のなかで「長生きする秘訣(ひけつ)は、無理しないで喜びながら暮らすことです」と語っています。

小出保太郎 昭和初期と推測されている若かりしころの小出さん

 厚生労働省によると、小出さんが亡くなったことで国内最高齢男性は東京都在住・111歳の吉田正光さんになりました。世界史上最長寿の男性は、116歳54日で亡くなった木村次郎右門さん(1897年4月19日〜2013年6月12日)です。

出典(引用)ギネスワールドレコーズ

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事