新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月19日 17時25分 UPDATE

初代ポケモンのマップを3Dで再現 海外のクリエイターが7カ月かけて作った動画があのころの記憶を呼び覚ます

「いあいぎり」で伐採する“あの木”まで。

[深戸進路,ねとらぼ]

 初代ポケモンの舞台であるカントー地方のマップを3Dで再現した動画が話題になっています。映像は、キングダームハーツやドラゴンクエストの最新作にも使用される予定の「Unreal Engine 4」というゲームエンジンを使用して作られており、まるで最新ゲームのようなグラフィックでポケモンの世界が再現されています。

 作者によると、マップ制作にはおよそ7カ月を費やしたとのこと。動画は、ある程度ゲームのストーリーに沿って進み、マサラタウンにさよならバイバイした後は、トキワシティ、次は最初のジムリーダー・タケシが待つニビシティと、カントー地方を巡る形で構成されています。

 クチバシティではサントアンヌ号だけでなく、ジムにたどり着くために「いあいぎり」を使って伐採する“あの木”や、一部の人には有名な謎のトラックまで再現されており、当時プレイしていた人たちはあのころの思い出が脳裏をよぎることになるかもしれません(なお、トキワの森とサファリパークは含まれていません)。

マサラタウン マサラタウンには、ライバルの家やオーキド博士の研究所が建ち並ぶ

サントアンヌ号 クチバシティに停泊するサントアンヌ号

クチバシティのトラック これも再現しちゃったか

おとくなけいじばん 「そこ そこ! くいを はさんで ひだりがわ」

シオンタウン シオンタウンには霧が……

ポケモン四天王 最後は四天王が待つセキエイ高原

ポケットモンスターマップ 圧巻の全体図

 動画には「これを7カ月かけて1人で作り上げたという事実に驚く」「すごすぎる、ジョウト地方も頼む!」と、そのクオリティーと根気を称賛するが声が数多く寄せられています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー