新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月19日 22時08分 UPDATE

第154回芥川賞、直木賞が発表に 芥川賞は滝口悠生さん、本谷有希子さんのダブル受賞

直木賞は青山文平さんの「つまをめとらば」に。

[ねとらぼ]

 第154回芥川龍之介賞、直木三十五賞が1月19日、都内にて発表されました。芥川賞は滝口悠生さんの「死んでいない者」と本谷有希子さんの「異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」のダブル受賞、直木賞は青山文平さんの「つまをめとらば」が受賞しました。


芥川賞 芥川賞を受賞した滝口悠生さん、本谷有希子さん(文藝春秋サイトより

直木賞 直木賞を受賞した青山文平さん(文藝春秋サイトより

 滝口悠生さんは1983年生まれ。2011年に「楽器」で第43回新人賞を受賞しデビュー。2015年には「愛と人生」で第37回野間文芸新人賞を受賞していました。

 本谷有希子さんは1979年生まれ。2000年より「劇団、本谷有希子」を主宰し、作・演出を手掛けていました。2007年に「遭難、」で第10回鶴屋南北戯曲賞を受賞、2011年には小説「ぬるい毒」で第33回野間文芸新人賞に輝くなど、戯曲、小説の分野で活躍していました。

 青山文平さんは1948年生まれ。経済関係の出版社に18年勤務した後、92年よりフリーライターに。同年「俺たちの水晶宮」で第18回中央公論新人賞を受賞しましたが、その後創作活動をいったん終了。2011年に創作を再開し、初めての時代小説「白樫の樹の下で」で第18回松本清張賞を受賞していました。

 なお芥川賞のダブル受賞は、第153回(又吉直樹さん「火花」と羽田圭介さん「スクラップ・アンド・ビルド」)に続き、これで2回連続となりました。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー