新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月20日 14時30分 UPDATE

世界初「公共自慰ブース」がマンハッタンに出現 使う猛者はいるのか!?

新しいストレス発散の場所となるのか? それ以前に受け入れられるのか?

[Jun,ねとらぼ]

 ロンドンにある大人のおもちゃ製造メーカー「Hot Octopuss」は、ニューヨークのマンハッタンに、世界初となる公共自慰ブース「GuyFi」を設置したとブログで発表しました


画像 Hot Octopussのブログより。GuyFiというネーミングはWi-Fiをもじったもの?

 「GuyFi」は公衆電話のブースのような囲いに黒い幕を張ったもので、人通りの多い歩道に面しています。ブースの中ではネット接続を行うことができるため、いわゆる「ネタ」を端末上で閲覧しながら「ストレス解消」を行うことができます。自社製品のプロモーションを兼ねているため、ブースの使用料は無料です。

 メーカーのブログでは、次のように説明しています。

Time Out NYのアンケートによると、実に39%のニューヨーカーが仕事場でストレス軽減のために自慰行為を行っている、という結果が出ています。マンハッタンの多忙なビジネスマンは、GuyFiブースにより、オフィス外でプライバシーを守りながら、高速なネット接続を利用できるという適切な環境下において、この『習慣』を楽しむことができます」

 また、「多忙を極めるビジネスマンの方々はGuyFiブースに来て、少しの休憩が幸福感をもたらし、そして生産性の向上にもつながることを実際に体験してください」とも呼びかけています。

 ニュースサイト「Mashable」の記事によると、設置初日はおよそ100人がこのブースを利用した(メーカー談)とのこと。ブログのコメント欄やTwitterでは、予想通り賛否両論の意見が出ています。今後このサービスを通して、自慰行為自体が表立ったストレス解消の手段として市民権を得て、ブースが増えていくのか否かが注目されるところです。


画像 Hot Octopussのホームページ(一部性的な描写もあります)

画像 「Hot Octopuss」のメインプロダクトである大人のおもちゃ「PULSE II」ソロとデュオの2種類があり、スタイリッシュな外見です

(Jun)



追記

 その後ブースは撤去され、通常の電話ボックスに戻ったとのこと。もともと一般の反応を見るためのテストケースとして設置したものだったそうです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事