新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月21日 11時00分 UPDATE

comicoの人気漫画「ReLIFE」、アニメ化に続き舞台化も決定 今秋東京と大阪で

舞台化に合わせ、フランスでの単行本出版も決定。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 無料マンガサービス「comico」で連載中の漫画「ReLIFE」(夜宵草)の舞台化が決定。今秋、東京と大阪で上演されます。会場やキャストなど、詳しい情報は明らかにされていません。

ReLIFE 「ReLIFE」の舞台化が決定

 同作は、comico初の単行本化作品で、前職を3カ月で退職して二ートとなった主人公・海崎新太が、リライフ研究所の職員を名乗る男・夜明了に若返りの薬を渡され、1年間の高校生活送る実験に参加させられることになるという物語。2月12日発売の第5巻で累計発行部数が100万部を突破するほか、今年中に、「弱虫ペダル」「名探偵コナン」などを手掛けるトムス・エンタテイメントの制作でアニメ放送も予定されています。

「ReLIFE」最新5巻 「ReLIFE」最新5巻

 さらに、舞台化に合わせてフランスでの出版が決定。これまでにも日本の漫画を数多く手掛けてきたという出版社「Ki-oon」により、フランス語版として販売されるとのこと。comicoの単行本化作品が海外で出版されるのは今回が初。

フランス語版の「ReLIFE」 フランス語版の「ReLIFE」

「ReLIFE」が100万部に達し、フランスでも出版いただけることになったと聞き、とても感激しております。日々応援してくださる読者の皆様はもちろん、comico編集部や多くの関係者のご支援のおかげです。本当にありがとうございます。
舞台化が決定したことには、まだ実感が沸かずとても驚いていますが、どんな風に演じていただけるのか、とても楽しみです。このような機会をいただけたことに、心から感謝いたします。
引き続き「ReLIFE」を多くの読者さんに楽しんでいただけたらいいな、と思います。これからも応援よろしくお願いいたします。            ―― 作者・夜宵草さんのコメント

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事